ヒガンバナの季節・タピアンの今

投稿日:


ヒガンバナ眺めつつ今夏を振り返る

畦道の彼岸花(赤)

この花を見て思い起こすのはこの時期恒例の秋祭り。

いつもならそろそろ準備とか始まってる頃なのだが、去年の台風に引き続き今年もコロナで早々に中止が決定。

楽しみにしていたチビっ子達にとっては、2年連続。
加えてあれほど大騒ぎしていたコロナ禍も普通に学校行ける状態にある今、「何故?」と不満に思うところはあるだろう。

しかし、「よほどの事がない限り中止にならないはず」の全国レベルの知名度を誇る大きな祭りも中止になったとなれば、諦めてもらうしかあるまいなあ。


そして「中止」といえば、今夏この辺一帯の海水浴場。
「どこか一箇所でもやってるとそこに人が集中する」・・・という理屈ですべての海はいっせいに「遊泳危険」の幟を上げ、海開きも中止になりました。

この先キケン

ちなみに何故「禁止」ではなく「危険」なのか?

伝え聞いたところによれば、各方面から寄せられた下記のような意見を調整した結果なのだそうな。

  • 地元で感染者を出すわけにはいかない。

    一番の目的は「非地元民から地元民への感染防止」・・・・・という建て前ではあるのだが、本音の部分では「無策のまま感染者を出してしまうと全国に地名が晒されるうえ理不尽なまでに叩かれる」事を恐れていた面もあったとか無かったとか。

  • 何をどこまで禁止するのか?

    例えば、砂浜にレジャーシートやビーチパラソルなど、長時間滞在を前提とした設備の設置は認めるのか否か?
    あるいは、砂浜への立ち入り自体を禁止するのか?
    などなど、禁止するとなればそれこそ細々したルールを定める必要がある。そして、少しでも緩い地域があるとそこに人が集中する可能性があるので、周辺地域とのすりあわせも必要になってくる。
    それを春先から夏前までの短い期間で纏め上げるのは相当に難事であること想像に難くない。

さらに、ルールを決めたとしても今度は・・・・・。

  • 監視に当たる人員は?

    市町村職員がやるのか、新たにバイトを雇うのか、ボランティアを募るのか?
    人集めについてはいくらでもやりようがあるとして、ではその人たちに監視員として動いてもらうためにできたてほやほやのルールや「こういう事態にはこう対処する」などのノウハウを叩き込み・・・・・・。

もちろん、「感染防止」を最優先に考えるなら「禁止」一択なのは言うまでもないが、そうすると今度はそれに伴うコストが芋づる式に増え、もはや市町村レベルの地方自治体では「手に負えなくなる」。


そして、GoTo発動と同根の問題・・・・・。

  • 先行きが見えずに不安の広がる地元経済への配慮

要は観光客に対する敷居があまり高くなりすぎるのは困る・・・という事。

良く言えば「現実的な対応」。
悪く言えば「八方美人」。

どう受け取るかは各人の立場によるだろうが、一市民の某としては正直・・・・・。

「出たとこ勝負やん!?」

・・・・・と思わないでもないのだが、結果として観光がらみの感染者は無く、海の事故は例年より若干下回り、客数はこのご時勢にしてもいまひとつで、観光を楽しんでいただけたかどうかは当事者のみぞ知る・・・といったところであったらしい。

「百点満点」とはいかずとも、合格ラインの点数は取れたのではないだろうか?


畦道の彼岸花(白)
青空と白い彼岸花



タピアンの今

タピアン(パープリッシュホワイト)

タピアンの現状報告っす。

現在こんな感じにオジギソウっぽい雑草と共生中。

雑草と共生するタピアン(1)

4月中旬に初の開花を確認して以来「咲いては散り、散っては咲く」を途切れることなく繰り返し、気がつけば丸5ヶ月以上タピアンの花を見ない日は無く現在もなお記録更新中。

バイオレットが全く咲いていないのは気になるが、株自体はまだ生きているので何かきっかけがあればまた咲きはじめるだろう。

・・・・・と思っているのだが、実際の所どうなんだろうか?

雑草と共生するタピアン(2)


ところで・・・

2枚目の奥に写っている花、この花。

この花に気づいた当初はツユクサかと思っていたのだが、どうも違う。

色が紫っぽく、花弁に黄色が入っている。

・・・・・なんだコレ?

未知の花(アップ)
未知の花(アップ)
未知の花
未知の花
ツユクサ
ツユクサ

> 前のページへ 

-日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頭痛の日

頭痛の日

頭痛の日 起 今日は朝から頭痛が続いている。 と言っても、右目の奥あたりに「軽く押さえつけられているような違和感が続いている」だけなので、正確には頭痛ではないかもしれないが。 そしてそれ以外、のど・鼻 …

砂浜を歩く

海で黄昏れる

砂浜を歩く 仕事帰りに、海でちょっと黄昏れて来ました。 ええ、今日は本当に疲れました・・・・・主に精神的な面で。 「他人の愚痴など聞きたくもないわ!」という方は、そっ閉じ推奨。 数が・・・違う! それ …

タピアン咲きました!

タピアン咲きました!

タピアン咲きました! 朝晩の冷え込みから、まだまだ冬との境目にあるような印象の毎日ですが、昼間の暖かさはとっくに「春」・・・なんですよね。 桜は咲いたけど花見は自粛。新しいランドセル背負った子供達の姿 …

見つめる猫

(× ×)病に伏せた3日間のこと:2日目

見つめる猫 話は少し戻るのだが、「序章」で喉が痛み出してから服用していた鎮痛剤。コレ実は「男と女の間には・・・・・2」で撮影用兼携帯用に購入した「バファリン・プレミアム」だったりする。 『鎮痛成分に「 …

在りし日のタピアン

タピアン・リベンジ

在りし日のタピアン 母さん、僕のタピアン、どうしたのでせうね?ええ、春先にホームセンターで買ったあの白紫のタピアンですよ タピアン・・・クマツヅラ科バーベナ属の多年草。 病気への耐性、成長力の高さから …

プロフィール・・・?

▼プロフィール・・・?

「楽しもうとしないヤツの人生なんて楽しくないに決まってるだろ?」
・・・という事実に気づいて以来、いろいろと少しづつ生活を変えてる真っ最中。
某の駄文、楽しんでいただけたら幸い也。