STINGER 8:PREV, NEXT(前のページ、次のページ) の表示を横並びにしてみた。

投稿日:2020/01/21 更新日:

STINGER 8:PREV, NEXT テーブルタグ追加後の状態
STINGER 8:PREV, NEXT テーブルタグ追加後の状態


さて、前回は気になっていた「PREV、NEXT」の表示位置を執筆者とコメントの間に移動したところまで進めてみたわけだが・・・・・。

表示自体はこれまでどおり「PREV」と「NEXT」は上下に配置された縦並びのまま。

STINGER 8:PREV, NEXT 前回までの表示状態

これでは某の目指す「ページを捲る」という感覚には程遠いものがある。

というわけで、今回はこの縦並びの「PREV、NEXT」を左右に並べて表示するまでをやってみようと思う。

やり方はいろいろあるとは思うが、某の考えた一番確実で手っ取り早い方法は 「テーブル」を利用すること。


テーブルとは

↓要するにコレの事。

1行1列目の要素 1行2列目の要素 1行3列目の要素
2行1列目の要素 2行2列目の要素 2行3列目の要素
3行1列目の要素 3行2列目の要素 3行3列目の要素

これをHTMLタグで記述するとこうなります。


<table>
  <tr>
    <td>1行1列目の要素</td>
    <td>1行2列目の要素</td>
    <td>1行3列目の要素</td>
  </tr>
  <tr>
    <td>2行1列目の要素</td>
    <td>2行2列目の要素</td>
    <td>2行3列目の要素</td>
  </tr>
  <tr>
    <td>3行1列目の要素</td>
    <td>3行2列目の要素</td>
    <td>3行3列目の要素</td>
  </tr>
</table>

ここで例として 挙げたのは3行x3列のテーブルですが、要はこんな感じに 左側に「PREV」右側に「NEXT」 が来るように1行2列 のテーブルで囲ってやればよい・・・という単純な発想なのである。

まあ「テーブルをレイアウト目的に使用するべきではない」とどこかで明言されていたような気もするが、あまりいろいろ試している時間もないのでとりあえず赦されたし。


> 続きを読む 

-ブログいじり, 雑記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歩く人

プッシュ通知を追加してみた(その5)・・・Push7:SDK導入に戻る事を決めた話

歩く人 前回からの続き。 現状のままでもプッシュ通知できるか否かを確認するだけなら、ページのどこかに購読ボタンを付けて自分で購読してみるのが一番の早道。 ・・・なんだろうなと思いつつ、改めてPush7 …

Push7 Docs:SDK導入

プッシュ通知を追加してみた(その3)・・・Push7:SDK導入手順

Push7 Docs:SDK導入 前書き Push7 導入にあたり某が参考にしたのは、 公式ブログ(https://push7.jp/blog/)である。 しかし公開日時が古く、画面の見え方や項目の名 …

PREV, NEXT 移動後の位置

STINGER 8:PREV, NEXT(前のページ、次のページ) の表示位置を変更してみた。

STINGER8:PREV, NEXT の移動 某のブログのテーマとして STINGER 8 を選んだ理由は単純で、始めてみようかと思うきっかけになったブログで使われていたテーマが、(たぶん)コレだっ …

人気ブログランキング - 日記のサブカテゴリー

ブログランキング参加・・・人気ブログランキング

人気ブログランキング – 日記のサブカテゴリー 遅ればせながら、人気ブログランキングにも登録。 その手順を残しておきます。

Push7:トップページ

プッシュ通知を追加してみた(その1)・・・Push7:会員登録手順

Push7:トップページ これからの予定を少しで記事30件越えたら追加するつもりだった機能。 いろいろ考えて日本語マニュアルのあるPush7で実装することにしました。 ■Push7:公式ページhttp …

プロフィール・・・?

▼プロフィール・・・?

「楽しもうとしないヤツの人生なんて楽しくないに決まってるだろ?」
・・・という事実に気づいて以来、いろいろと少しづつ生活を変えてる真っ最中。
某の駄文、楽しんでいただけたら幸い也。