PUSH7 プラグイン改良版

投稿日:

PUSH7:改良版プラグインによるプッシュ通知
PUSH7:改良版プラグインによるプッシュ通知

某がPUSH7 を使っていてこれまで感じたメリットは大きく2つ。

ひとつは日本産のサービスなので全て日本語で事足りること。

もうひとつは記事公開と同時に自動でプッシュ通知を送信できることである。
(※要プラグイン、またはRSS連携の設定)

特に自動送信は記事公開直後に気が緩んでうっかり忘れる事も十分ありうるので、非常に重宝する機能だと思っている。

・・・・・とまあ、それはそれでいいのだが当然デメリット・・・とは言わないまでも不満に思う所もあるわけで。


 

PUSH7の不満な点

堂々第一位がその「通知内容」・・・である。

PUSH7の通知表示


 

このようにPUSH7で通知されるのは「ブログ名」、「アイコン」そして「タイトル」のみ。

まあ極端なハナシ、それだけで人の興味を引けるのが理想のタイトルとされているブログ界隈で、「これ以上ナニを通知する必要があるのかね?」という話もなるわけですが。

・・・・・(´・ω・`)

まあね。

わかるよ。

理解はできる。

だが、理解してもなお「せっかく通知するならもう少し情報を入れ込みたい」と思うのが、人情というものではあるまいか?

> 続きを読む 

-ブログいじり
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STINGER 8:PREV, NEXT テーブルタグ追加後の状態

STINGER 8:PREV, NEXT(前のページ、次のページ) の表示を横並びにしてみた。

STINGER 8:PREV, NEXT テーブルタグ追加後の状態 さて、前回は気になっていた「PREV、NEXT」の表示位置を執筆者とコメントの間に移動したところまで進めてみたわけだが・・・・・。 …

人気ブログランキング - 日記のサブカテゴリー

ブログランキング参加・・・人気ブログランキング

人気ブログランキング – 日記のサブカテゴリー 遅ればせながら、人気ブログランキングにも登録。 その手順を残しておきます。

ページナビをページ上部に移動

STINGER8:PREV, NEXT(前のページ、次のページ) の表示をページ上部に移動してみた。

PREV,NEXTの移動手順 まずはテーマエディターを開く。 編集するテーマに「STINGER8 Child」を選択。「個別投稿(single.php)」をクリック。 下方にスクロールして「<! …

PUSH7:アプリケーション画面(てててのて)

プッシュ通知を追加してみた(その2)・・・Push7:アプリケーション作成手順

PUSH7:アプリケーション画面(てててのて) 前回、会員登録まで終えたので、今回はアプリケーション作成に進みます。 まずはトップページからログインして、前回のダッシュボード画面を表示。  ↓  ↓

日本ブログ村:「その他日記ブログ」サブカテゴリー

ブログランキング参加・・・日本ブログ村 前編

日本ブログ村:「その他日記ブログ」サブカテゴリー 2ヶ月ほど前の「これからの予定を少し(https://tetete-no-te.com/future-plans/)」では40記事突破でブログランキン …

プロフィール・・・?

▼プロフィール・・・?

「楽しもうとしないヤツの人生なんて楽しくないに決まってるだろ?」
・・・という事実に気づいて以来、いろいろと少しづつ生活を変えてる真っ最中。
某の駄文、楽しんでいただけたら幸い也。