Push7 その後:(1)良い事と悪い事

投稿日:2020/03/21 更新日:

良い事と悪い事
良い事と悪い事


導入して早々だが、良い事と悪い事が起きていた事に気がついた。

まずは良いことから。


良い事:Firefox からも購読可能

Firefox でこのブログを開いても無反応だったので、てっきり対応していないものだと思い込んでいたのだが、普通のブログと比較してよくよく見てみると・・・・・。

「Push7 lab」トップページのステータスアイコン(Firefox)
「Push7 lab」トップページのステータスアイコン(Firefox)
Push7 導入後の「てててのて」トップページのステータスアイコン(Firefox)
Push7 導入後の「てててのて」トップページのステータスアイコン(Firefox)


この をクリックすると・・・・・
Firefox:アイコンをクリック


通知の許可を求めるメッセージが表示され、許可した後に Push7 の購読者数を確認すると・・・・・。

Push7:購読者数


見事、購読者数は「2」。

テスト通知を送信すると、Chrome で登録した分とあわせて2通の通知が届き、その開封後に送信数・開封数を確認すると・・・・・。

Push7:送信数と開封数


こちらも共に「2」。

これにて、Firefox での動作確認完了!


悪い事:更新毎に通知を送信

すでに公開済みの記事内に誤字・脱字を見つけ、これを修正して「更新」ボタンをクリックすると・・・・・。

プッシュ通知が届いた。

更新後にまたまた修正箇所を見つけ「更新」すると・・・・・。

またしても届くプッシュ通知。

どうやら Push7 プラグインは最初の「公開」時だけでなく、「更新」時にも通知を送信しているようだ。

しかし、画面を見る限り「更新時には送信しない」という設定項目は無いようだ。

WordPress:Push7 プラグインの設定画面


ご容赦いただけますよう・・・

さすがに更新毎に送信されるのは困る。

特に某は文章がある程度固まったら未完成のままで公開、その後2~3日かけて完成に持っていくスタイル。

その間に何度も更新をかけるので、その度に通知が送信されては受け取る方々に「何事だ?」と思われてしまうのは想像に難くない。

今後の運用方法として考えられるのは

  1. 通常はプラグインを「停止」しておく。
  2. 直前に「有効化」して公開。
  3. その後すぐ「停止」に戻す。

になるであろうか?

それともプラグインは使用せず、公開の度に手動で配信すべきであろうか?

今しばらくは両方で試して、どちらが自分に合っているのか見極めたい。

その間は購読された方々にご迷惑をお掛けするやもしれないが、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げる。

-ブログいじり, 雑記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Push7:トップページ

プッシュ通知を追加してみた(その1)・・・Push7:会員登録手順

Push7:トップページ これからの予定を少しで記事30件越えたら追加するつもりだった機能。 いろいろ考えて日本語マニュアルのあるPush7で実装することにしました。 ■Push7:公式ページhttp …

Push7:「Nativeを導入」に進む

プッシュ通知を追加してみた(その6)・・・Push7:改めてSDK導入手順

Push7:「Nativeを導入」に進む 前書き 「その3」の時は説明をはしょったが、今回も Push7 とWordPressの画面を何度か行き来するので、あらかじめ二つの画面をタブで開いておく事に。 …

人気ブログランキング - 日記のサブカテゴリー

ブログランキング参加・・・人気ブログランキング

人気ブログランキング – 日記のサブカテゴリー 遅ればせながら、人気ブログランキングにも登録。 その手順を残しておきます。

STINGER8:ページャー表示の修正

STINGER8:ページャー表示の修正

STINGER8:ページャー表示の修正 記事が10件を超えたあたりから「どうにも気になるのだが、直すのに時間がかかりそう」で、見て見ぬふりをしてきたのが、今回のこれ。 あまりにも堂々しているので「これ …

PUSH7:改良版プラグインによるプッシュ通知

PUSH7 プラグイン改良版

PUSH7:改良版プラグインによるプッシュ通知 某がPUSH7 を使っていてこれまで感じたメリットは大きく2つ。 ひとつは日本産のサービスなので全て日本語で事足りること。 もうひとつは記事公開と同時に …

プロフィール・・・?

▼プロフィール・・・?

「楽しもうとしないヤツの人生なんて楽しくないに決まってるだろ?」
・・・という事実に気づいて以来、いろいろと少しづつ生活を変えてる真っ最中。
某の駄文、楽しんでいただけたら幸い也。