プッシュ通知を追加してみた(その2)・・・Push7:アプリケーション作成手順

投稿日:2020/03/08 更新日:

アプリケーション作成手順

まずダッシュボード画面の「新規アプリケーション作成」をクリック。

ダッシュボード画面の「新規アプリケーション作成」をクリック


開いた画面の各項目を入力します。

アプリケーション作成画面


ちなみに某は下記のように入力。

  • アプリケーション名:「てててのて」
  • URL: 「https://」「tetete-no-te.com」
  • アイコン:登録時などに表示するアイコン(今回は未設定)
  • カテゴリ:「その他」
  • アプリケーションURL:「tetete-no-te」

「送信」ボタンを押して完了。

アプリケーション作成完了


ちなみに公式ブログには「アプリケーションURL以外は、後から変更することも可」とあるので、あまり細かいことは気にしなくてもいいようだ。


なお、以上の手順は公式ブログの導入方法を参考にしているのだが、これが書かれたのが 2016年02月20日。
今現在(2020年03月08日)の画面とは表示や項目名が若干異なっていた。


PUSH7:アプリケーション画面

以上でアプリケーション作成は完了。

作成済みのアプリケーションをクリックすると以下のような画面が開きます。

PUSH7:アプリケーション画面(てててのて)


PUSH7アプリケーションステータス(てててのて)

どうやら無料プランの無課金状態でのプッシュ通知はは月に5000回までのようだ。

とりあえず今回はここまで。
実際にプッシュ通知ができるまであとどれくらいかかるだろうか?

> 前のページへ 

-ブログいじり
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Push7 Docs:Webプッシュ通知を送信

プッシュ通知を追加してみた(その4)・・・Push7:Webプッシュ通知を送信

Push7 Docs:Webプッシュ通知を送信 前回でプッシュ通知に必要な「SDK導入」までは完了した・・・・・はず。 今回は本当にプッシュ通知が配信されるのかを確認してみる事にする。 プッシュ通知送 …

歩く人

プッシュ通知を追加してみた(その5)・・・Push7:SDK導入に戻る事を決めた話

歩く人 前回からの続き。 現状のままでもプッシュ通知できるか否かを確認するだけなら、ページのどこかに購読ボタンを付けて自分で購読してみるのが一番の早道。 ・・・なんだろうなと思いつつ、改めてPush7 …

セキュリティ対策

WordPress不正ログイン対策 ・・・wp-login.php の名前を変えてみた事・・・

よくある事ではあるとは思うが、ブログを公開してまもなく不正ログインの警告メールが届くようになった。 そのメールを見るにつけなんとなーく思い出したのが、昔読んだ「カッコウはコンピュータに卵を産む」という …

日本ブログ村:「その他日記ブログ」サブカテゴリー

ブログランキング参加・・・日本ブログ村 前編

日本ブログ村:「その他日記ブログ」サブカテゴリー 2ヶ月ほど前の「これからの予定を少し(https://tetete-no-te.com/future-plans/)」では40記事突破でブログランキン …

PUSH7:改良版プラグインによるプッシュ通知

PUSH7 プラグイン改良版

PUSH7:改良版プラグインによるプッシュ通知 某がPUSH7 を使っていてこれまで感じたメリットは大きく2つ。 ひとつは日本産のサービスなので全て日本語で事足りること。 もうひとつは記事公開と同時に …

プロフィール・・・?

▼プロフィール・・・?

「楽しもうとしないヤツの人生なんて楽しくないに決まってるだろ?」
・・・という事実に気づいて以来、いろいろと少しづつ生活を変えてる真っ最中。
某の駄文、楽しんでいただけたら幸い也。